エコチル調査 大阪ユニットセンター > ごあいさつ

大阪ユニットセンターについて

センター長よりご挨拶

エコチル調査 大阪ユニットセンターのホームページへようこそ!

エコチル調査とは、全国で13万人の妊婦さんにご協力いただき、子どもさんがお腹にいるときから13歳になるまで、子どもの健康と環境に関してみていく、環境省による全国的な調査です。

大阪は大阪府南部6市3町の、和泉市、岸和田市、貝塚市、熊取町、泉佐野市、田尻町、泉南市、阪南市、岬町が対象地域に選ばれました。その理由は、この地域にお住まいの方の移動が比較的少ないことや、住民の方々の結びつきが強いため、長期間にわたる調査にご協力いただけるからです。

大阪での調査は大阪大学と大阪府立母子保健総合医療センターが大阪ユニットを構成し、共同で調査を進めて参ります。

調査の参加にご同意いただければ、13年という長いおつきあいとなります。そのために我々大阪ユニットセンターは、妊婦さんとそのご家族の立場で考えて調査が継続しやすいように、さまざまな工夫を凝らしてゆきます。

そのため、このホームページがエコチル調査の概要から現在の調査の状況、大阪ユニットの様子などのご理解の助けになると幸いです。ホームページはお子様の発達に合わせて、随時、充実、発展させていきます。

本調査の成功のカギは、調査対象となる妊婦さん、お子さん、そしてご家族の方の協力が第一であることは言うまでもありませんが、広く地域の皆様のご理解も重要です。調査対象以外でこの調査を応援したいという方がおられましたら、本ホームページから「エコチルサポーター」の登録ができます。

どうぞエコチル調査にご理解、ご協力いただけますよう、スタッフ一同、よろしくお願い申し上げます。

大阪大学医学部・医学系研究科 公衆衛生学 教授
大阪ユニットセンター センター長
磯 博康

大阪ユニットセンターについて

大阪大学  大阪府立母子保健総合医療センター

エコチル調査・大阪ユニットセンターは、大阪大学と大阪府立母子保健総合医療センターとで構成されております。

大阪ユニット コールセンター 0725-56-3723

スタッフ写真