大阪ユニットセンター2018年度第2回エコチル調査地域運営協議会及び第1回産科・小児科合同専門委員会-

 3月14日(木)18:00から関西エアポートワシントンホテルにおいて、2018年度第2回大阪ユニットセンターエコチル調査地域運営協議会及び第1回産科・小児科合同専門委員会を開催しました。地域運営協議会には、協力医療機関、調査対象自治体の保健福祉部署・教育委員会、大阪府医師会、大阪府看護協会(泉南支部)、大阪健康安全基盤研究所の委員の皆さまにご出席いただきました。

 エコチル調査事務局から、エコチル調査進捗状況や2019年7月から実施予定の学童期検査(小学2年生)、新たに開始する乳歯調査(脱落乳歯を回収して分析)、2018年11月で完了した詳細調査医学的検査・精神神経発達検査(4歳)、2019年4月から始まる詳細調査医学的検査(6歳)、2018年9月以降の大阪ユニットセンター活動状況について報告しました。また、エコチル調査質問票集計結果を、「エコチル調査でわかってきたこと-大阪ユニット‐」としてまとめ、子どもの体格や食習慣、食嗜好、アレルギー、排泄の自立について報告しました。

 

 

 

 

 

 

(2018年度第2回地域運営協議会)

 地域運営協議会閉会後は、2018年度第1回産科・小児科合同専門委員会を開催し、協力医療機関の産科・小児科の委員にご出席いただきました。エコチル調査進捗状況や大阪ユニットセンター活動状況とともに、エコチル調査分析報告として「血中金属類濃度測定(妊娠中期~後期)の結果報告」やエコチル調査成果報告として、大阪ユニットセンターの研究者がエコチル調査のデータを用いて分析した論文(「居住形態と産後うつ傾向との関連」、「母親の自閉症傾向と子どもへの愛着との関連」、「妊娠の意図と妊娠時の気持ちが産後うつ傾向に与えるインパクトについて」)を報告しました。

 

 

 

 

 

 

(2018年度第1回産科・小児科専門委員会)

 両会議とも、ご出席いただいた委員の皆さまから大変貴重なご意見をいただきました。

エコチル調査大阪ユニットセンター 子ども療養支援士
江口 静香

お問い合わせ

エコチル調査コールセンター
9:00~22:00(フリーダイヤル・年中無休)

大阪ユニットコールセンター
平日 9:00~17:00(土日祝を除く)

メールでの
お問い合わせはこちら

ボタン:Go Top